読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イッチハンカイ徒然草

面白さ原理主義のハッティーが必ず、あなたを笑わせて精神崩壊をさせます。

部分純ジャパニーズ、つまり準ジャポネリアンになるために、簡単に言いますと和服を探しに、鎌倉へ一本歯下駄を履いて赴きました

源頼朝が1192年に「ウェーイwwいい国作ろうぜwwwあっ、幕府かサーセンwwww」と言及したことはセンター試験では最頻出問題となる程には有名である。

私は日本人として、日本の伝統を守り受け継ぐために鎌倉に在住している魂の友、通称ソウルフレンチ、俗称たまともに会いに鎌倉へ足を運んだ


鎌倉駅に着くと途端に北条政子の芳ばしい匂いが私の嗅覚を刺激した。やはり伝統は続いている。世界のグローバル化に伴う日本文化の断絶を防がなければならない、金髪美女の豊邑な肉体の誘惑による日本男児の軟弱化を防がなければならない、北条政子の芳醇な匂いをかの秘伝のタレのように未知の敵の掠奪から防がなければならない、そんな気持ちが私の神経を逡巡した。


そして駅へ降りて私を待っていたのは優しい外人さんたちだった。


一本歯下駄という存在さえも20数年忘れていた私を暖かく包み込んでくれた






ただ今思えば私の拙い英語で
May I take a picture with me??
と聞いたのが功を奏した。


これが

真のクールジャパン



文部科学省が推進しているクールジャパンなど愚の骨頂


文部科学省の方々には私の爪の垢を煎じて飲んで頂きたい。今ならアマゾンで1円、送料は279円だ。


本当に写真を撮っていただいて感謝の意が止まらない。これほど嬉しかったのは今年初である。
ただ日本人として忠告したい事が山程ある。そもそもこのハチマキ、ダ…ダ…ダサ…








ベリークール




そしてこのハチマキの色調






日本の国旗の正式な色調をご存知だろうか?色地は白色、日章は紅色



僭越ながら、描き直させていただいた



世界よ、これが日本だ



これならば日本人も不満は抱く事もなかろう。満足である。文字は消えてしまったが








写真を撮り終えた後外人さんたちと別れた。
しかし、私は度重なる下駄の履続により足の損傷が著しく酷かった。それを見かねた友人はこう言った


俺が代わりに一本歯下駄履くわ





なっ




まさか、まさか…





ついに




一本歯下駄の同志が出来た(´_ゝ`)クッククク・・(´∀`)フハハハ・・( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!




明治維新を起こした幕末の志士たちが坂本龍馬により感化されたかのように、superhattyにより一本歯下駄の志士が平成の世にも誕生したというのか。



なんたる


なんたること。


これが平成維新。



私達2人はそのまま小町通りへと向かった。


やはり視線が熱い


青年「嘘だろ…!」


女子高生「えっ…すごいっ…!」


外人「オーコンナノハジメテミマシター!」


呉服屋のおばあさま「下駄はよく履いていたんだけどねぇ〜。えっ…一本歯!?大丈夫なの?足痛くないの??」


大丈夫です、履いてますよ



そして純ジャパニーズの進化の過程にあると言われる、準ジャポネリアンになるべく着物屋を探す。そして着物リサイクル屋を見つけた。

http://www.kitano-ya.jp


入った時は運命の出逢いがあるとは夢にも思わなかった。


それは大島紬。



奄美大島でつくられているという和服界の佐々木希


着物は30万円かかるという高級な代物。



ぐうっ、そんな…そんな馬鹿な。ここまで来て、ここまで一本歯下駄を履いてきたというのにむざむざ帰れと言うので



ふぁっ




羽織の値段 6500円




そんな、嘘を仰い。6500ドルの間違いではないのか??いつの間に鎌倉はアメリカの植民地になったというのか?そんな馬鹿な。どこに駐軍しているとい…


まさか、地下??地下なのか





いや、鎌倉はまだアメリカの植民地になったという情報はまだ私の耳には届いていない。



いや待てよ。大仏の中。大仏の中にアメリカのシールズたちが駐軍しているに違いない。これは21世紀の"トロイの木馬"。あのトロイアを滅亡させたギリシア人の智慧に学んだというのか。今後、歴史の教科書に掲載されるのならば"鎌倉の大仏"。"鎌倉の大仏"で日本は滅ぶというのか。そんな…馬鹿な…




いや、冷静に考えるんだスーパーハッティー。そんな馬鹿なことが…はあっん!!!!情報統制。そういうことなのか、メディアによる情報統制が既に行われているというのか。…ということは大本営の仕業。くそう、やられた!大本営はまた嘘の情報を流していたというのか!あの隠蔽体質は何も改善されていなかったというのか…ちくしょう…




いや、そんなこともあるはずがない。




ということは、本当に。6500円



ここで買わなかったら如何するのか。つい先程祖母に春休みのお小遣いを貰ったばかりではないか。


いや、よーく考えて欲しい。ここでお金を浪費してしまったら女の子とのデート代は、合コン代は、パーリー代は如何に捻出するというのだろうか?



はぁ…はぁ…



呼吸ができない。肩でしか出来ない



はぁ…はぁ…はぁぁぁぁん!!







私の理性は




飛翔した



羽織を購入させていただきました。
(顔付きが良くなかったので、ペイントを入れさせていただきました)

袋 格好良し



表地はこのような感じ
で染めているそうです




裏地は縞柄
これが 粋

友達は着物と羽織のセット24000円を買うか迷っていましたが、アメリカ旅行で巨額のお金を浪費したらしくそのまま帰路へ
アメリカナイズの罠がここにきて致命的なミスとなる


大島袖を詳しく知りたい方はこちら
himemaru.net



そして時間は遡るが、羽織を買う半日前のことを話しておきたいと思う


この3枚の写真を見て欲しい



気になる点が幾つかあったので挙げていく。

1
既に一本歯下駄を所持している女性が1人存在している

2
慶應義塾大学にsuperhattyより早く一本歯下駄を所持している男性が存在している

3
一本歯下駄を所持したい紳士が存在している

4
カリスマの独裁でなく、集合知が生み出す発想の先見の明。私でさえも一本歯下駄を作るという発想は思い浮かばなかった。
一本歯下駄を作りに福島の会津へ赴きたいものである。これが地方創生の第一歩。石破茂氏へとこの断腸の思いが届く事を祈祷している


これまでの議論を要約すると、
一本歯下駄の所持者は私を含めて3人。もう2人いれば、長州5ならぬ一本歯下駄5である。
そして一本歯下駄を持たざる故、把持したい御仁が2名。


後2人の元老の座を奪うのは誰であるのか非常に楽しみである。


さぁ皆の衆、一本歯下駄ブームを巻き起こして、私と一緒に平成維新を起こそうではありませんか

広告を非表示にする