読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イッチハンカイ徒然草

面白さ原理主義のハッティーが必ず、あなたを笑わせて精神崩壊をさせます。

【3人限定】 50円でどんなものでも広告記事書きます

50円

 

それは、銅75%・ニッケル25%で構成されている日本国政府発行の貨幣である。1950年(昭和25年)には銀貨として発行されるはずだったが、同年に起こった朝鮮戦争により、ニッケル価格が高騰したため、試作段階に終わり、10円洋銀貨と同じく未発行硬貨となった。そして、発行は1967年に発行されることになる‐個人的には川に落としたとしてもギリギリ気持ちが落ち込まない‐いわくつきの硬貨である*1

また、御縁が10倍になるようにと神社のお賽銭に2番目に使われるであろう、英語ではcoin、リトアニア語ではmonetosと呼ばれている貨幣である。

 

そのようなことに思いを馳せていると、下に挙げる記事をfindした

医療費 初の40兆円超13年連続過去最高更新 | NHKニュース

平成27年度に、国民が医療機関で病気やけがの治療を受けるためにかかった医療費は、概算で初めて40兆円を超えて、国民1人当たりの医療費は、75歳未満では22万円、75歳以上では94万8000円で、全体の平均は前の年度より1万2000円増えて32万7000円であったという

 

なるほど

 

広告社会である現代では、広告費に巨額のmoneyを投じているという。例えばの話だが、それに伴って人件費が減りストレスが増え、病気に罹る人が増加し、医療費が増えている、という可能性がないとは確実には言い切れないだろう(広告費と医療費の相関関係に関してのデータは特にあるわけではない、

30年近くに渡る広告費推移をグラフ化してみる(上)…4マス+ネット動向編(特定サービス産業動態統計調査)(2016年)(最新) - ガベージニュース

を見ると広告費は増加・減少を繰り返している。ただ、2015年は過去最大の広告費である)

 

では広告を極限的に安くすれば、病気に罹患する人が減少する可能性がある。そのような楽観的仮説をもって、このようなサービスを始めたいと思う

 

 

目標にしている記事

omocoro.jp

 

これは、私がブログを始めたきっかけになった最強の記事である。

本を読まない人はバカなの?というテーマを切り口に、村上春樹や誰かわからない外人が出てくる柔軟な発想、まさに天才です。

 

omocoro.jp

企画自体面白い。下ネタは強い。

これも最終的には斜め上の広告記事

 

条件

自分・サービス・製品など,これを世に送り届けたい。知ってもらいたい。そんな熱い情熱があれば何でもokです

 

やってほしいという方がいたらFBメッセンジャー、ツイッターDM、gmailなどにご連絡を下さい

 

頑張ります

 

おしまい

広告を非表示にする